TCP/IPネットワーキング & Packet capture 20211202

通常価格:¥44,000 税込
¥22,000 税込
セミナー番号: 20211202
人数
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む

TCP/IPネットワーキング & Packet capture

~ 中級以上を目指すネットワークエンジニアを対象に、インターネットの基盤技術であるTCP/IPの構造と挙動を、パケットキャプチャツール(Wireshark)を用いたパケット解析を通じて具体的に学びます。 ~

講師からの言葉

 インターネット技術を学んだり触れたりしたことのある方なら、TCP/IPを構成する各スタックのパケット構造を見たことがあると思います(たとえばTCP: RFC Sourcebook)。普段使っているぶんには気にならないので忘れてしまっているかもしれませんが、アプリケーションの挙動を細かく制御したいとき、あるいは通信障害が発生したときにこれら細かいところが効いてきます。本セミナーでは、パケットキャプチャツール(Wireshark)を用いて、実際に流れているパケットを観察することで、TCP/IPスタックについて深く学びます。

 初級からレベルアップを考えているネットワークエンジニアの参加をお待ちしております。

セミナーの詳細

セミナー番号20211202
日時2021年12月2日(木)10:30 ~ 16:30
講師豊沢聡 博士(国際情報通信学、早稲田大学)、ネットワークエンジニア:著書に『コマンドで理解するTCP/IP』
定員18名
最低履行人数1名
受講料(税込) お一人様受講料:44,000円 22,000円 (2021年12月から2022年1月まで)
同一企業3名までの受講料:66,000円 33,000円 (2021年12月から2022年1月まで)
場所Zoom(オンライン)
プログラム
  1. 本セミナーについて
  2. TCP/IP概要
  3. パケットキャプチャツール
  4. データリンク層 (Ethernet)
  5. ネットワーク層 (IP)
  6. トランスポート層 (TCP)
  7. アプリケーション層
  8. HTTP/HTTPS
  9. 質疑応答
受講の条件
  • 受講対象者
    • TCP/IPネットワークについて詳しく学びたい方
    • ネットワークエンジニア、システムエンジニア、ITサポートエンジニア
  • 予備知識
    • Windowsコマンドプロンプト(または Windows Subsystem for Linux)
修得知識 本セミナーを修了することでビットレベルでのTCP/IPパケットの構造と意味が理解できるようになります。
ページトップへ